FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規則を厳格に守ったり、時にはあま...

(3)上級者(Competent)この段階になると、目標をもって振る舞うようになります。
例えば、急いでいる時には、追い越し車線をずっと走ったりします。
規則を厳格に守ったり、時にはあまり守らなかったり、そうしたことも目標によって臨機応変に対処するようになります。
(4)熟練者(Proficient)この段階になると、過去の体験や記憶と比較しつつ、状況をまとまりとしてとらえることができるようになります。
縦列駐車した車の脇を走る時、以前子どもが飛び出してきた記憶が甦り、不吉な感じがして、ブレーキを踏み速度を落とします。
通り抜ける時、車の脇を見てみるとやはり子どもがこちらをうかがっている、そんなことも多いでしょう。
(5)エキスパート(Expert)この段階になると、技能は体の一部になって意識されることはなくなります。
例えば車を運転していると、車と自分とが一体となって自分が走ったり止まったりするような感覚になります。
狭いところでは肩をすぼめるような感じで走り、広い空いた道にでると「さあ走るぞ」といった感じになります。
その時、ブレーキを軽く踏んだり、アクセルをふかしたりしていることなどは別に意識にのぼりません。
ドレイファスたちによれば、コンピュータのエキスパート・システムが到達できるのは、せいぜい3の上級者レベルであって、決して人間のエキスパート(達人)の域には到達しえないというのです。



看護師 求人 大阪
正看護師 転職
プロフィール

shinjinkangohu

Author:shinjinkangohu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。