FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ以上の時間をとっても、話の繰...

ゆっくりとした話にはお金を払ってもらう試み。初回の総合カウンセリングでは、15分につき5000円という価格設定をした。これは、患者の訴えをゆっくり聞いて、ある程度患者の背景を把握し、診療の方向性を話したり、治療の予備知識をこちらから提供するのに要する時間がだいたい15分だからである。精神科の医師仲間に聞いたところ、彼女もやはり「15分ぐらいあればだいたいの話は聞き出せる。それ以上の時間をとっても、話の繰り返しになる」といっていたこともこの時間設定の根拠になった。欧米の教科書にも、「15分間の問診」が載っている。実際には、余裕をもって、1人20分の時間予約とした。あとで聞いた話だが、アメリカの外来診療で初診患者にかけている時間は、全国平均で18分だという。一方、インターネット上で、産婦人科診療にかけてほしい時間を日本の一般女性に聞いたところ、10.15分が最も多かった。3分診療に慣らされている日本人にとっては、15分でもかなりゆったり時間をとったように感じられるであろう。もちろん、30分をオーバーしてしまうクライアントも、なかにはいた。また、費用は、1回の美容院代ぐらい、と考えた。医療施設に通う女性は、月に1回から11回病院に通う。人によっては、11カ月に1回の女性もある。だいたい、1月に1万円程度は、女性がヘアーカットやパーマ、エステやマッサージ、化粧品やストッキング代として、「自分のために」とっておけるお金である。結果は、この試みは受け入れられたと思う。2002年2月に行った受診女性たち289名へのアンケートでは、この費用については93%の女性が高くないと答えている。


看護師 求人 奈良
看護師 募集
プロフィール

shinjinkangohu

Author:shinjinkangohu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。